Pocket

コミュ障男子でも恋愛はできる!

コミュ障だと恋愛はできないの?

自分はコミュ障だから恋愛もできない・・・

そんことで悩んではいませんか??

確かに誰かとコミュニケーションをとったりすることは人間関係を築く上でとても重要ですし、コミュニケーションがとれない人は恋愛でもビジネスでも成功することは厳しいと思います。

ですが、今できないからってそこまで悩む必要は全くありません。

この記事に書かれている6つのことを実践していけば間違いなくあなたはコミュ障を卒業して、これから先の人生明るい未来を手に入れることができます!

1.話すのが苦手なら話を聞くだけで大丈夫

まず女性相手にどう接して良いのか分からないという人も多いかと思いますが、そんな人こそ安心して聞いてください。

女性と話すときは自分の話はせずに、女性に話してもらえるようにどんどん共感してあげるだけで大丈夫です。

これはどういうことかと言うと、女性は自分の話をするのが大好きな生き物なんですね。

だからあなたがベテランのお笑い芸人のような楽しいトークを展開できなくても、楽しいギャグやツッコミができなくても相手の話を一生懸命相づちを打ちながら聞いてあげ女性に共感を示してあげるだけで女性は満足するんです。

これであれば話をするのが苦手なコミュ障男子でも実践できると思いませんか?

何も難しいことを話して楽しませろと言っているわけではありません。

女性の話を一生懸命聞いてあげるだけでいいのです。

そうすることで女性は「この人、私のことを分かってくれてる」と思い、あなたに対して心を開きます。

ただ女性が話したことに対して自分の意見を言うのだけは絶対にやめてください。

女性はあなたに答えを求めて話をしているのではなく、共感してもらいたいがために話しているんです。

ここを履き違えると一気に非モテ男子になってしまうので気をつけるようにしましょう。

2.まずは誰かに声を掛けてみることから始めよう

コミュ障を克服するための一環として、最初は誰にでもいいので声を掛けてみるというのが非常に有効的です。

「え、そんなのハードル高すぎだよ。。。」

そう思ったあなたは一生非モテ恋愛コミュ障男子で人生に幕を閉じることになるでしょう。

でも大丈夫です。

そんなに難しいことじゃなくてすごく簡単にできることなんです。

例えばコンビニの店員さんに一言声を掛けてみるとか、街中で歩いている中年の男性に道を聞いてみるとかその程度でいいんです。

「今日も暑いですね~!」とか「すいません、ここに行きたいんですけど、どっちに行けばいいですか??」などの誰にでも受け入れてもらえるようなことから始めてみましょう。

とにかく最初は第三者と話してみるということが重要なので、どんどん実践してみてください。

これをしばらく続けるだけでかなりあなたの性格も変わってきますよ!

3.実際に女性に接してみる

2の誰かに声を掛けてみるということがある程度できるようになったら、声を掛けるということ自体のハードルが下がってきているはずですので、そしたらいよいよ女性にも声を掛けていきましょう。

ここも最初はハードルを高く上げすぎずに、まずはコンビニの女性店員さんやデパートの女性店員さんなどに当たり障りのない会話で声を掛けるようにしてみてください。

・このコンビニ○○の雑誌は置いてないんです??
・電子マネーの購入方法を教えてくれません?
・彼女にプレゼント買おうかと思ってるんですけど、どんなものプレゼントされたら喜びます?

などその場所にあった会話であれば何でも大丈夫です。

まずは女性と話すということが大事なので。

この段階まである程度話せるようになれば、あなたに可愛い彼女ができるまで時間の問題と言っても過言ではないですよ。

4.LINEを使って関係を構築することも可能

女性とコミュニケーションをとる方法として、今ではLINEという便利なツールがあります。

文章とスタンプの2つを上手く使っていくことでコミュニケーションを築いていくことは十分に可能ですし、何よりLINEはお互い空いた時間でやり取りできるので非常に便利です。

とくにスタンプ機能は非常に有効的なコミュニケーションツールだと言えます。

中にはスタンプだけで何を求めているのか伝えてこようとする人もたまにいるくらいです。。それは人としてどうかと思いますが。。笑

人としてどうかと思いますが、でも実際にそれが成り立ってしまうくらいに今のスタンプはクオリティの高いものが多いのです。

こういったスタンプをトークの合間合間に入れていくことで、会話全体に緩さが出て重くなりすぎないというのが便利だなと感じますし、ある意味自分のキャラクターを作りたいと思えば簡単に作れてしまいます。

もちろん自分の素のキャラクターを相手に見せることは大切ですが、架空のキャラクターを作ってそれを演じることで自分も積極的になれるものです。

同じ俳優さんや女優さんでも、ドラマや映画によって全然違うキャラクターを演じていますよね?

その役だから好きになったけど、この役はいまいち好きじゃないな~なんて経験もあると思います。

つまり、女性をものにしたいのであれば相手の理想のキャラクターに自分を寄せていけば高確率で口説くことが可能なんです。

相手の好きなタイプ、好きな食べ物、今までの恋愛経験など聞けることは全てLINEで聞いていき、それを元に何をしていけばこの子は喜ぶだろう?と考えながら恋愛の駒を進めていくのです。

別に変な意味でも何でもなくて、相手の女性が求めていること、望んでいることに対して的確に叶えてあげることのできる男は確実にモテます。

5.テクニックを使って相手の気を引く

これもLINEを使った上でのテクニックですが、実際めちゃめちゃ使えるテクニックなので是非覚えておいてくださいね。

まず女性と知り合って連絡先を交換して、ある程度やり取りをしたら、それなりの関係値が構築できているはずです。

それを確認するために相手を一度試すのですが、ある程度連絡をとった段階で一度あなたの方から連絡するのを断ってみてください。

「せっかく良い感じに連絡をとってるのに、そんなことしたら嫌われちゃうじゃん!!」

いいですか?そんなこと思うから一生非モテなんですよ。

いいからタイミングをみて、一度連絡を断ってみてください。期間は2日ほど。

ある程度の関係値ができていれば相手から連絡をしてきますが、相手に何も思われていない場合は一生連絡は来ることは無いでしょう。

そうならないために4でも書きましたが、相手に合わせたキャラクターを演じることが必要になってくるんです。

ここが相手にバシッとハマっていれば間違いなく相手からあなたを心配するLINEが送られてきますから。

6.実際に女性に会ってみよう!

まぁ今までいろいろとLINEのテクニックやら何やらと言ってきましたが、実際に相手の女性はどこで見つけるの?という疑問に行き着くと思います。

正直きっかけは何でもアリです。

ナンパ、街コン、相席屋、クラブなど今であれば出会いの場所はけっこうあるので、そういった場所で出会いを求めていくことも現実的ですね。

しかし正直なところ、今まで恋愛コミュ障だった人がいきなりこの方法で出会いを掴むのはけっこう勇気がいりますし、一緒に行く友達などが見つからないとなかなか厳しいと思います。。

そこで初心者はネットナンパからスタートするのが敷居も低く、始めやすいのではと私は思います。

私もだいたい月に5~6人くらいは新規で女性をゲットしているのですが、その大半がネットナンパです。

何が便利かと言えば、24時間365日自分の空いた時間でナンパできるということですね。

またネットナンパということで最初から自分のキャラクターを作りやすいので、コミュ障男子には最もおすすめな出会い方だと思います。

なのである程度ネットナンパで経験を重ねてから実際にナンパや相席屋などにチャレンジしてみるのが建設的な考えなのかなと。

ちなみに私が数ある出会い系サイトの中で最もおすすめだと思うのが、このハッピーメールです!

ハッピーメールバナー

その理由はもう15年以上運営している老舗で安心して使えるし、何より利用している女性が明確なので実際に会うまでの工程が非常にスムーズにいきます。

まずは無料登録して、自分の好みの女性がいるかどうか検索してみるだけども楽しいですよ。

登録も2分程度でできるので簡単ですし、とくに登録する分にお金は掛からないので安心です。

私の知り合いも最近始めたらしいんですが、開始して3日後くらいには女性とデートしてましたね(笑)でもネットナンパは実際それくらい女性に会えるまでの敷居が低いんです。だからおすすめなんです。

まずはあなたの住んでいる街の中にタイプの子がいるかだけでもチェックしてみては?

ハッピーメールバナー