Pocket

相手からLINEの返信が来ない

好きな異性とLINEでやり取りしているときって最高に楽しいですよね。

でもそのLINEのやり取り、あなたは楽しいかもしれないけど相手は自分と同じように楽しんでいるでしょうか?

こんなこと言われてドキッとしたかもしれませんが、実際にあなたが好きでもない人とやり取りをしている時を想像してみてください。

正直仕方なくやり取りをしていて、返すのも面倒くさいなって思っていると思いませんか?

もしかしたらこれと同じ現象があなたにも起きているかもしれません…

そもそもなぜ返信が来ないと不安になるの!?

そもそもなぜ気になっている人からLINEの返信が来ないと不安な気持ちになってしまうのでしょうか?

それはあなた自身が返信というものに対して過度な期待を抱いてしまっているからなんですね。

返信があって当たり前、毎日やり取りするのが普通という感覚にどこかなってしまっているんです。

また自分が送った内容に対して返信があると、人はそのメッセージを送った行為自体が承認されていると思い満足するのですが、返信が無いとこの承認欲求が満たされなくなり不安に陥ります。

それではいったいどうすればこの面倒くさい不安を取り除くことができるのでしょうか?

これから説明する4つの心得を実践すれば、胸内にあるモヤモヤした気持ちや不安な気持ちから解放されます!

1.相手のことを考えてやり取りをする

相手のことを考えて何事も行動するということは何もLINEだけに限った話ではありません。

実際に相手と会って話をするときや、電話で話をするときも相手のことを最優先に考えてあげて話を展開していくことが異性を惹きつけるための重要な部分となります。

例えばLINEのメッセージを返すにしても夜中にピコピコ返してもウザいですよね。

「今送って起こしてしまったら良くないな~、明日にでも返そう」

これくらいの余裕がほしいものです。

それ以外にも電話をするときに一言「今電話大丈夫?」など、今もしかしたら相手は忙しいかもしれないという気遣いがモテの要素につながっていきます。

2.相手が返信をしやすいような話題を常に心がける

好きな異性から返信が来ないのはもしかしたらあなたとのやり取りに飽きてしまっているのかもしれません。

相手が思わず返さなきゃなって思うようなやり取りをすることが一番重要です。

その中で私がとくに重要だなって感じるのは5回に1回くらいは必ず質問形で返してあげるということと、選択肢を常に用意してあげるということ。

毎回質問はウザいです…

このやり取りは私が気になっている女性を食事に誘ったときのものですが、選択肢を何個か与え相手に選ばせています。

U6JdT5xO

なぜこうするかというと、こうやって相手に選ばせることで一方的な提案や要求ではなくなるからというのが一つ、そしてこの人と一緒にご飯を食べに行くんだということをより深く相手に認識させることができるのです。

まずは相手が返信をしやすいようなトークを心がけてみてくださいね。

3.返信が来なくてもあなたは別に何も気にするは必要ない

極端な話、相手から返信が来なくても実際のところあなたには何のデメリットも無いはずです。

返信が来ないからって仕事をクビになるわけでもない、生活が変わるわけでもない、気持ちが多少落ちるくらいで後は何の影響もないんですよ。

その気になっている人に出会う前の自分に戻るだけで、また別の出会いが来るわけです。

別の出会いなんてなかなか来ないし、やっと気になる人見つけたのにそんな簡単に気持ちの切り替えなんてできないよ・・・

今きっとそう思ったかもしれません。

そう思ったかもしれませんが、あなたのその気持ちを簡単にプラス思考に切り替えてしまうテクニックがたった一つだけあります。

4.執着分散理論をフル活用する

執着分散理論というのは聞いたことあるでしょうか?

これはLOVE理論というモテない男子のために出版された本に書いてあった理論なのですが、この理論は男子はもちろんのこと女子にも使えるテクニックなんです。

どういうテクニックなの?と気になっていると思うので結論から言いますね。

執着分散理論=複数の異性に対してアプローチをしていく理論

何ともチャラい理論だなと感じたことでしょう。。

でもこれは本当に理にかなっていて、人は特定の人を好きになるとその人のことばかりを考えてしまいます。

今あの人は何をしているのかな?今あの人は誰と一緒にいるのかな?

気づいてたらその人のことばかりを考えている・・・これはもう恋ですね。

人を好きになる、恋をするって素敵なことですが、好きになった時点で負けなんですよね。

この記事では別に綺麗ごとを言うつもりもないのでバッサリいきますが、好きになった時点で負けです。

好きになるとその人のことしか考えられなくなるから、それ以外のことに集中もできなくなって仕事も捗らなくなるわけですよ。それってめちゃめちゃ機会損失なわけです。

しかも裏切られた時のダメージも大きいし、はっきり言ってあまり良いことないですよね。

だからこそこの執着分散理論を使うんです!

執着分散理論を使うためのとっておきサイト

特定の人に対して執着しすぎないように自分の気持ちを分散させるためには、不特定多数の異性と関係を持つことが何より大事です。

そこで不特定多数の異性と出会うためにおすすめなサイトを紹介します。

私はこのハッピーメールというサイトで日々新しい女性と知り合って、遊んだり飲みに行ったりチョメチョメしたりしてます。

ハッピーメールバナー

このサイトの一番の良いな~と思うところは、利用している人の目的が明確なので会うまでの話がめちゃめちゃ早いです。

遊び目的、セフレ募集、飲み友達募集、愛人募集など自分にあった人を地域別に簡単に探すことができます。

登録は無料なのでまずは自分にあった人を探してみてはいかがでしょう?

ハッピーメールバナー

本当に大事な人との関係を上手く続けていたいのであれば、執着分散理論めちゃめちゃ大事です。